2006年05月24日

オール・モッド・コンズ5

THE JAM / All Mod Cons

THE JAM
All Mod Cons

1978



CDJ NEWS  2006/05/10掲載
ザ・ジャム『オール・モッド・コンズ』がデラックス・エディションで再登場!

ザ・ジャムの3rdアルバム『オール・モッド・コンズ(All Mod Cons)』(写真)がデラックス・エディションとなって再登場! 新たにレア音源や映像を加えたCD+DVD作品として発売されます!
 オリジナルは1978年に発表されたもので、初期衝動に駆られたパンク・サウンドからの脱却をはかり、60'sビート・ミュージックとモータウン・サウンドの影響を受けたシンプルでストレートなロックが魅力の力作。今回のデラックス・エディションでは、マスターテープから新たにデジタル・リマスタリングされたオリジナル音源に加え、シングルBサイドやデモ・トラックなどのボーナス・トラック14曲を追加収録。なかでも「ミスター・クリーン」と「フライ」のデモ音源は今回が初の収録となります。
 また付属のDVDには「The Making Of All Mod Cons」と呼ばれるアルバム・メイキング映像を収録。監督はパンク系ドキュメンタリーの雄
ドン・レッツによるもので、ポール・ウェラーをはじめとするメンバーへの最新インタビューのほか、ポール・ウェラー所有のスタジオで披露された「イングリッシュ・ローズ」のアコースティック・ソロ、The Roxy Club出演した当時の未発表映像、そしてビデオ・クリップなどの貴重な映像が約40分にわたって収録される予定。なお初回盤には特典としてオリジナルLPに付属されていたポスターのレプリカを封入される予定です。発売は英国にて6月5日を予定しています。

本日は、ラッセル宿毛寄港イベント準備で少々パニック気味です。
先程、メインステージPAのセッティングが終了し音出しのチェックを…
そこで、この「All Mod Cons」を大音量で流したい気分です。


少しは、ストレス発散できるかも?



『All Mod Cons』デラックス・エディション


≪ディスク1≫
01. All Mod Cons
02. To Be Someone (Didn't We Have A Nice Time)
03. Mr Clean
04. David Watts
05. English Rose
06. In The Crowd
07. Billy Hunt
08. It's Too Bad
09. Fly
10. The Place I Love
11. 'A' Bomb In Wardour Street
12. Down In The Tube Station At Midnight

*以下ボーナス・トラック
13. News of the World (single)
14. Aunties and Uncles (Impulsive Youths) (b-side)
15. Innocent Man (b-side)
16. Down In The Tube Station At Midnight (single version)
17. So Sad About Us (b-side)
18. The Night (b-side)
19. So Sad About Us (demo)
20. Worlds Apart (demo)
21. It's Too Bad (demo)
22. To Be Someone (demo)
23. David Watts (demo)
24. Billy Hunt (alternate version)
25. Mr Clean (demo)
26. Fly (demo)

≪ボーナスDVD≫
・The Making Of All Mod Cons

また明日からは高松で開催されるJCIアスパックに3泊4日で参加…

今週は、体力勝負です…(笑)




活性化にご協力を

shonmachi at 12:23│Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 PAUL WELLER / MODS | REPRINT / RELAPSE

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔