ローゼズ&ベルセバツール・ド・フランス

2007年06月14日

消えたバンド…5

A.R.KANE / Lollita 12

A.R.KANE
Lollita

1987  12"



これも、この間レコードを整理中に発掘した12インチ・シングル。

黒人版ジザメリと呼ばれたA.R.ケインのシングル盤「ロリータ」。
初期ニューウェイヴをリアルタイムで体感してきた彼等が、唯一4ADからリリースしたネオ・サイケデリックの名盤です。

轟音ギターがゆらゆら交差し、宙に浮かんでいるようなヴォーカルが妖しく響く、その完成度の高いサウンドは元祖シューゲイザーと言える音世界です。

A.R.ケインは、あまり知られていないバンドですが(You Tubeでも映像が全く無い)当時4ADレーベル所属だった"COLOURBOX"と組んだ"M/A/R/R/S"の「PUMP UP THE VOLUME」なら有名でしょう…

1987年にリリースされ、一世を風靡した超大ヒット・ハウス。

今聴いてもクールな音です…


M/A/R/R/S
Pump Up The Volume  1987




Pump Up The Volume


M/A/R/R/S
Pump Up the Volume

1987




M/A/A/R/S
のヒット後、カラーボックスは解散…
A.R.ケインは、その後も結局あまり話題にもならず、遊びでやった実験ユニットが全英1位というかなり皮肉な結果に……

シングル「ロリータ」を4ADから発表後ラフ・トレードに移籍し、1stアルバム「69」(名盤!)を発売。その後インディ・レーベルを転々として活動を続けていましたが、3rdアルバム(1994年)以降フェイドアウトしました。その後の彼等の活動は、僕も知りません…


好きだったバンドだけに残念です。



A.R.KANE
69

1988





このエントリーをはてなブックマークに追加
shonmachi at 00:08│Comments(0)TrackBack(0)UK ROCK | ELECTRONIC / CLUB

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ローゼズ&ベルセバツール・ド・フランス