演歌漬けマリー・アントワネット

2007年01月23日

アーリー・イヤーズ5

THE EARLY YEARS / same

THE EARLY YEARS
The Early Years

2006



最近ヘビロテのニューカマーを紹介…

ブライアン・イーノも大絶賛した、ロンドン出身のベースレス・3ピースバンド、"ジ・アーリー・イヤーズ"のデビュー・アルバム。(レーベルは、ベガーズ・バンケット)


音を簡単に例えれば…

ジャーマン・ロック+シューゲイザー+シカゴ音響派÷4AD的音像



今、僕が一番求めている音かもしれません・・・


THE EARLY YEARS
So Far Gone 2006


・・・UKらしいメランコリアと、浮遊するヒプノティックなサイケデリア、さらにジャーマン・ロックに通じる無機的なハンマー・ビート。それらを自然に融合、気だるくとろけるような叙情性で味付けしたサウンドが魅力的だ。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドやスペースメン3といった先達を思わせもするが、それらを飲み込みさらに超えていくようなスケールの大きな有力新人の登場である。 ・・・(日本盤CD帯より)



この曲(So Far Gone)を聴いていると本家"ノイ”を聴きたくなりますね。

しかし面白そうなバンドなのでこれからが楽しみです。


The Early Years




The Early Years


Myspace



このエントリーをはてなブックマークに追加
shonmachi at 01:22│Comments(6)TrackBack(0)NEW RELEASE - 2007 | UK ROCK

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by m-anm   2007年01月23日 22:35
はじめまして(笑)

マイスペで他の曲も聴いてみました。
'the simple solusion'のイントロがツボです!
本当に「今」のバンドなんですか?と思うくらい
懐かしい雰囲気が。
>ジャーマン・ロック+シューゲイザー+シカゴ音響派÷4AD的音像
全くそのとおりですね。興味湧きました。


2. Posted by 管理人GISH   2007年01月25日 18:27
>m-anmさん、
最初誰かわかりませんでしたが…
こちらこそ、はじめまして(笑)

紹介している曲は"ノイ"そのものですけど他の曲もオススメですよ。
意味深なタイトルのM-5「ソング・フォー・エリザベス」がベスト・トラックかな?
3. Posted by mitsu   2007年01月28日 17:12
ご無沙汰してます。
マイスペちょっと聴いたんですが、コレはちょっと興味アリですね〜。
明日にでもCDショップ寄ってみようかと思います。(^^♪
4. Posted by おじま   2007年01月28日 23:46
こりゃ買いだ!!ドラムがタイトでいい。
5. Posted by 管理人GISH   2007年01月29日 10:28
>mitsuさん、
お久しぶりです。
最初聞いた時はノイのカヴァーと思いましたが、
80's世代には、ストライクな音ですね(笑)
6. Posted by 管理人GISH   2007年01月29日 10:38
>おじまさん、
ノイが発明?した"ハンマービート"。
このシンプルでミニマルなビートはいつ聴いても気持ちいいですね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
演歌漬けマリー・アントワネット