2007年06月20日

5時30分〜5

Five Thirty

FIVE THIRTY
Bed

1991



先日開催したUPPER CUTSで愛媛の若いバンドを見て思い出した言葉…


【 えげつないパワー 】


バンドの初期にしか存在しないまっさらなパワー。
しかし必ず失ってしまうし二度と取り戻せないモノ…


漫画「BECK」での川久保さんの名言です…(笑)




そこで、今日の1曲は…

デヴュー当時は、ザ・ジャムの再来とまで言われていたレディング出身のモッド・バンド「ファイブ・サーティー」。(バンド名の由来は、仕事が終わって遊びに行く時間帯「5時30分」、つまり、アフターファイブの事で、60年代のモッドのように、つまらない日常からの開放を意味しているようです。)

そんな彼らが唯一残したアルバム"Bed"から
スパイラル・ライフ「ハーシーズ・チョコレート」 の元ネタでも有名な最高のグルーヴ・チューンを…


FIVE THIRTY
13th Disciple 1991


ザ・ジャムの1stのように、バンドの初期衝動を感じさせる若気の至りを真空パックにしてしまったような彼等の1stは、いつ聴いても当時の熱気と共に、えげつないパワーが伝わってきます。しかし当時は、マンチェスター・ムーブメントに影響されたギターバンドの一つとして括られていましたが…

その後、ファイブ・サーティーはアルバム1枚で解散。
解散後、フロントマンのポール・バセットオレンジ・デラックスを結成しますがアルバム2枚を残しフェイドアウト…

彼のその後が気になって「
ポール・バセット」で検索してみると…




ポール・バセット来日情報!


バリスタ世界チャンピオンのポール・バセットが来日…??



ポール・バセット


ポール・バセット氏





まったく別人でした…

有名な
バリスタのようです…(笑)


ブログ内関連記事

2005年10月05日 
CDレーベル・アルバムTB #3
2005年10月14日 CDレーベル・アルバムTB #4

shonmachi at 01:12│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 UK ROCK | PAUL WELLER / MODS

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by やす   2007年06月23日 07:58
5 どうもです!
FIVE THIRTYええですね!捨て曲いっさい無しとはこの事ですね。この前借りたCDの中でも、これとポップグループがヘビーローテです。
2. Posted by 管理人GISH   2007年06月23日 09:46
>やす君、
この前はお疲れさま!
音もさることながら君のMCもよかったよ。
これからも変態ドラマーを目指して下さい(笑)

 >捨て曲いっさい無しとはこの事ですね。
これぞ、英国労働者階級の音です。
今度、オレンジ・デラックスも貸そうか。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔