2007年06月09日

マザー・アース5

MOTHER EARTH / 2nd

MOTHER EARTH
People Tree

1994



CDJ NEWS  2007/04/23掲載
アシッド・ジャズのマザー・アース、P.ウェラー参加の2ndアルバムをDX盤化


 80年代後半のムーヴメント
“アシッド・ジャズ”の中心的役割を果たしたAcid Jazzレーベル。同レーベルの代表格のひとつであった、マザー・アース(Mother Earth)の2ndアルバム『ザ・ピープル・トゥリー(The People Tree)』(写真)がデラックス・エディションとして再発されます。
 マザー・アースは、同レーベルの中でもロック・テイストの濃いバンドとして知られ、ファンキーなオルガンとファズ・ギターを軸にした温故知新型ソウル・ロックを聴かせてくれました。
 今回再発される『ザ・ピープル・トゥリー』は1994年に発表されたもので、彼らを評価していたポール・ウェラーがゲスト参加していることでも話題を集めた作品。デラックス・エディションはボーナス・ディスクをセットにしたCD2枚組仕様で、シングルBサイドのほか、未発表ヴァージョン、未発表曲などをボーナス・トラックとして追加。また、付属のブックレットにはメンバーやプロデューサーへのインタビューも掲載されます。発売は英国にて4月30日を予定。
 なお、彼らは一時解散していましたが、近年になり再結成しており、ライヴを中心にした活動を行っている模様。公式HPによれば復活作の発表も計画しているようですので、ファンはお楽しみに!

少し古い記事ですが…このDX版は買いですね。
ポール・ウェラーも参加した彼らの2ndは当時よく聴いてました。
久しぶりに聴くと、アーシーなサウンドが心地良いです。

1996年には一度解散しましたが最近再結成したようですね。


Mother EarthOFFICIAL HP

My Space



久々に、ACID JAZZ周辺のレコードでも漁ってみようか…



shonmachi at 12:23│Comments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 PAUL WELLER / MODS | REPRINT / RELAPSE

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by OK電算機   2007年06月13日 19:24
がーん!再発? すっごい貴重ネタとしてDJするときに重宝してたのにぃ(泣)。そうですか。でも、若い人はかけないんで、いっかw
2. Posted by 管理人GISH   2007年06月13日 23:27
>OK電算機さん、
お久しぶりです。
さすが、わかってるなあ〜(笑)
「ミスター・フリーダム」は、DJなら持っていないとねえ〜(爆)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔