PAUL WELLER / MODS

2006年04月11日

兄貴最新ライブ盤発売2

shonmachi at 22:01|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年03月29日

列車に乗って旅に出たい…2

shonmachi at 13:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年02月04日

来日記念盤?5

CDJ NEWS  2006/02/02掲載
ザ・ジャム、ベスト盤『SNAP!』を完全版でCD化!限定仕様も
 
ソウル/R&Bを下敷きにパンクの疾走感やエネルギーを含んだサウンドで、当時の若者から熱狂的な支持を得ていた、ポール・ウェラー、リック・バックラー、ブルース・フォクストよる英バンド、ザ・ジャム。その彼らが解散直後の1983年に発表したベスト・アルバム『SNAP!』(写真は以前発売された不完全盤)が、いよいよ完全版としてCD化されます!
続きを読む

shonmachi at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年01月25日

祝!モッド・ファーザー来日決定!5

(祝) PAUL WELLER 来日決定!

PAUL WELLER / Come On/Let's Go 7

PAUL WELLER
Come On / Let's Go

7" 2005


続きを読む

shonmachi at 16:10|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年01月05日

スタート!5

THE JAM / Start! 7

THE JAM
Start !

7" 1980

続きを読む

shonmachi at 12:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月07日

ザ・ジャム再結成?3

2005.11.30 VIBE NEWSより
Paul Weller ジャムの再結成は「ありえない」と語る!

THE JAM - 001ポール・ウェラーが、ザ・ジャムの再結成の可能性を否定した。元ジャムのフロントマンで、ソロ・アーティストとして'06年のブリット・アウォーズで「Outstanding Contribution To British Music Award」を受賞することが決定しているウェラー。その彼が、ザ・ジャムの再結成はありえないとUncut誌上で語った。「それはありえないね。なぜ戻りたいと思うわけ? 懐かしむために? それじゃ全然理由にならないね。新たな1日と向き合い、前向きに生きていく。それが俺の哲学だ。ザ・ジャムが今もし再結成したとしても、寂れたキャバレーみたいなもんだろう。そんなことをやるつもりはまったくないね」。
続きを読む

shonmachi at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月16日

スタンリー・ロードDX盤日本発売!5

CDJ NEWS  2005/11/11掲載


ポール・ウェラー、代表作の特別盤とレア音源集を日本で発売に

今年5月UK盤が発売されていた、ポール・ウェラーの代表作『スタンリー・ロード』(写真)のデラックス・エディション盤が日本でも発売決定! 日本盤(UICY-PAUL WELLER / Stanlry Road-0017262 ¥4.200(税込))は12月7日に発売される予定です。
オリジナル発売から10周年を迎えて発売される本作はCD2枚とDVDとをセットにしたもの。オリジナル収録曲とシングルBサイド曲で構成されたCD、デモ音源で構成されたCD、ポール・ウェラーや
オアシスノエル・ギャラガーらがアルバムについて語る映像やビデオ・クリップなどを収録したDVD、といった内容になっています。まだ未購入であった方はこれを機にどうぞ。続きを読む

shonmachi at 02:15|PermalinkComments(4)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年10月25日

四重人格&トミー

CDJ NEWS  2005/10/19掲載

ザ・フー、『トミー』『四重人格』のライヴDVDを日本でも発売に

 
以前にお伝えした、『トミー』『四重人格(原題:Quadropheni)』を特色とするザ・フーのライヴDVD『ライヴ・コレクション:四重人格&トミー(Quadrophenia and Tommy Live with Special Guests)』(写真)が日本でも発売決定! 日本盤(WPBR-90540〜2 7.900円(税込)は12月7日に発売が予定されています。
続きを読む

shonmachi at 00:14|PermalinkComments(6)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年10月19日

新作は2週間で…5

2005-10-14 BARKS NEWSより

ポール・ウェラー、新作は2週間で

 ポール・ウェラーは、ニュー・アルバム『As It Now』のレコーディングは2週間しかかからなかったと話している。数年前、スランプに陥り曲が書けなかったというウェラーだが、カヴァー・アルバム(スタジオ150)を制作後インスピレーションが戻ってきたという。

PAUL WELLER / STUDIO 150PAUL WELLER / ポール・ウェラー
STUDIO 150 / スタジオ 150 2004年
1.IF I COULD ONLY BE SURE (ノーラン・ポーター) / 2.WISHING ON A STAR (ローズ・ロイス) / 3.DON'T MAKE PROMISES (ティム・ハーディン) / 4.THE BOTTLE (ギル・スコット・ヘロン) / 5.BLACK IS THE COLOUR (トラディショナル) / 6.CLOSE TO YOU (バート・バカラック) / 7.EARLY MORNING RAIN (ゴードン・ライトフット) / 8.ONE WAY ROAD (オアシス) / 9.HERCULES (アーロン・ネヴィル) / 10.THINKING OF YOU (シスター・スレッジ) / 11.ALL ALONG THE WATCHTOWER (ボブ・ディラン) / 12.BIRDS (ニール・ヤング) / 13.FAMILY AFFAIR (スライ・アンド・ザ・ファミリー・ストーン) (ボーナス・トラック) / 14.LET IT BE ME (エヴァリー・ブラザーズ) (ボーナス・トラック)
続きを読む

shonmachi at 21:36|PermalinkComments(6)TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年10月14日

CDレーベル・アルバムTB #45

オレンジ・デラックス / レーベル 2nd

Artist / Orange Deluxe
Title / Vodka,Doughnuts And Dole 
Date / 1996

続きを読む

shonmachi at 00:21|PermalinkComments(11)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年10月10日

ひとやすみ5

先日の記事にも書いてあるが昨日は市民祭宿毛祭
昨日の行動を振り返ると…

続きを読む

shonmachi at 21:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年10月06日

偉大なシングル盤 #45

THE JAM / That's Entertainment

THE JAM
THAT'S ENTERTAINMENT

7" 1980 ListenMusic

続きを読む

shonmachi at 02:03|PermalinkComments(7)TrackBack(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年10月05日

CDレーベル・アルバムTB #34

ORANGE DELUXE / NECKING

Artist / Orange Deluxe
Title / Necking
Date / 1995

続きを読む

shonmachi at 00:10|PermalinkComments(12)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年10月03日

最新のモッド・ファーザー5

このブロク始まって以来の新譜紹介を(笑)
待望の「我が心の師」”ポール・ウェラー”兄貴の新譜!


PAUL WELLER / AS IS NOWPAUL WELLER / ポール・ウェラー
As Is Now /
アズ・イズ・ナウ  2005年
1. Blink And You'll Miss It  2. Paper Smile  3. Come On/Let's Go  4. Here's The Good News  5. Start Of Forever 6. Pan  7. All On A Misty Morning  8. From The Floorboads Up  9. I Wanna Make It Alright  10. Savages  11. Fly Little Bird  12. Roll Along Summer  13. Bring Back The Funk (pts1&2)  14. Pebble And The Boy  15. Oranges And Rosewater  16. Shine On (15.16日本盤のみボーナストラック)

オリジナル・アルバムとしてはイルミネーション以来約3年振りとなるが、昨年発売された、秀作カバーアルバムStudio150を良く聞いてたせいかそんなに待たされた感じがしない。ここ最近でもStudio150絡みでファン泣かせのアイテムが色々発売されたし、その前はシングルのB面を集めたFly on the Wall: B SIDES & RARITIESもよく聞いてたし……。

しかし新作となると待ち遠しいもので、
期待と不安の中、発売日から少し経って聞いてみた……
続きを読む

shonmachi at 01:10|PermalinkComments(15)TrackBack(12)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年10月01日

人生で最高の一曲は?5

2005-09-27 BARKS NEWSより


あなたの人生で最高の一曲は?

 米誌
『BLENDER』最新号が“あなたが生まれて以来のベストソング”と題して'80年代から'90年代の曲を中心に、計500曲に及ぶリストを発表した。集計は1980年からで、それ以前にリリースされた曲は含まれていない。同誌によれば、過去25年で74万3,602曲のポップソングが世に出たが、その中から500ソングを厳選したという。

 トップに選ばれたのは、キング・オブ・ポップの名にふさわしくマイケル・ジャクソンの「Billie Jean」だった。2位にはアウトキャストの「B.O.B.」がランクインしている。アウトキャストはまた、「Hey Ya」が16位に挙げられており、上位20曲内に2曲が選ばれた。そして、3位がガンズ・アンド・ローゼズの名曲「Sweet Child O'Mine」だった。
 
<'80年以降のベストソング500>上位10曲
 
1位「Billie Jean」 マイケル・ジャクソン
2位「B.O.B.」 アウトキャスト
3位「Sweet Child O'Mine」 ガンズ・アンド・ローゼズ
4位「One」 U2
5位「Smells Like Teen Spirit」 ニルヴァーナ
6位「Like A Prayer」 マドンナ
7位
「Love Will Tear Us Apart」 ジョイ・ディヴィジョン
8位「Sucker MC's」 Run-D.M.C.
9位「...Baby One More Time」 ブリトニー・スピアーズ
10位「In Da Club」 50セント
 
 他に20位以内ではエミネムの「My Name Is」(13位)、バックストリート・ボーイズの「I Want It That Way」(16位)が選ばれた。
 リストの後半ではブルース・スプリングスティーンの「Born in the U.S.A.」(252位)、ウィーザーの「Buddy Holly」(364位)、レディオヘッドの「Paranoid Android」(367位)、AC/DCの「Back in Black」(403位)、アリシア・キーズの「Fallin'」(413位)、サンタナ feat.ロブ・トーマスの「Smooth」(450位)といった楽曲が登場した。
 終盤にはt.A.T.u.の「All the Things She Said」(452位)、オフスプリングの「Come Out and Play」(458位)、ノラ・ジョーンズの「Don't Know Why」(459位)、エアロスミスの「I Don't Want to Miss a Thing」(499位)が選ばれている。最後の500位はコールドプレイの「Yellow」だった。
T.Kimura

上位のランキングはアメリカらしくて納得するが、
な、なんと、米国の雑誌で”ジョイ・ディヴィジョンが7位!!

少しうれしいが、少し複雑な心境です。この曲だけ異常に浮いているような…
続きを読む

shonmachi at 02:25|PermalinkComments(9)TrackBack(3)このエントリーをはてなブックマークに追加