MUSIC NEWS - 2005

2005年12月27日

「レッツ・ロック・アゲイン!」公開決定!

CDJ NEWS  2005/12/27掲載


遂に決定!ジョー・ストラマー出演『レッツ・ロック・アゲイン!』公開

レッツ・ロック・アゲイン!LAパンク・レジェンド
“ジャームス”の歴史を追った映画『What We Do Is Secret』の公開もそろそろ……。期待に胸弾ませるパンク・ムービー・ファン狂喜のニュースがついに! 権利関係の問題のため、劇場公開/DVD発売が中止となっていた、ジョー・ストラマーのドキュメンタリー作品『レッツ・ロック・アゲイン!』が来年2月11日より吉祥寺バウスシアターにて爆音レイトショー決定! そして嬉しい嬉しい地方公開も続々! 詳細については公式HPにて確認を。

続きを読む

shonmachi at 15:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月21日

DAF再び活動休止3

CDJ NEWS  2005/12/20掲載
ジャーマン・ニューウェイヴ DAF、再び活動休止へ

分厚いシンセ・ベースと肉体派ドラム、そして、エロティシズムを感じさせるヴォーカルを共存させた“男の汗”を感じるサウンドで、エレクトロ・ミュージック・シーンに大きな足跡を残した、ジャーマン・ニューウェイヴの重要グループ、
DAF(Deutsch Amerikanische Freundschaft)2003年にはアルバム『Funfzehn Neue Daf Lieder』(写真)で衝撃的な復活を果たしていた彼らでしたが、残念ながら今後は別々の道を歩むことになったそうです。
DAF / 2003DAF / Deutsch Amerikanische Freundschaft
ドイチェ・アメリカニッシェ・フロインドシャフト
Fuenfzehn Neue Daf Ie  2003年
【収録曲】 1.Der Sheriff [Anti-Amerikanisches Lied] 2.Bewegst Dich [Tanzlied] 3.Rock Hoch [Sexlied] 4.Satellit [Weltraumlied] 5.Seltsame Freunde [Kriegslied] 6.Der Prasident [Erste Welt Lied] 7.Komm in Meine Welt [Liebeslied] 8.Ich Bin Morgen Wieder Da [Abschiedslied] 9.Ich Bin Tot [Romantisches Lied] 10.Kinderzimmer [Heldenlied] 11.Mira Como Se Menea [Spanisches Lied] 12.Moschino, Heckler and Koch [Ganovenlied] 13.Algorithmus [Zahlenlied] 14.Liebeszimmer [Hexenlied] 15.Die Luge [Wahrheitslied]
続きを読む

shonmachi at 18:23|PermalinkComments(7)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月16日

ボス猿、怒る!

2005-12-13 BARKS NEWSより
イアン・ブラウン、観客の態度に怒ってショウを中断


IAN BROWN/photo-002金曜日(12月9日)にベルファストでコンサートを開いたイアン・ブラウンが、観客がプラスティックのカップやボトルをステージに投げ込むことに怒り、ステージを降りてしまった。その後ショウは再開されたが、ブラウンは観客のマナーの悪さに辟易しているようだ。
NME.COMによると、ブラウンは「Dolphins Were Monkeys」の演奏中、サウンドに問題が生じたため曲を中断。これに苛立ったファンの1人がステージへボトルを投げつけたのをきっかけに、次々と客席からボトルやプラスティック・カップが投げ込まれるようになったという。ブラウンはこれに気分を害しステージを降りてしまった。その後、ショウは再開されたが、スタッフはブラウンが姿を消している間、ステージ上の器材が破損しないようカバーをかけるなどの対処に追われている。
続きを読む

shonmachi at 14:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月09日

ジョン・レノンのカヴァー

CDJ NEWS  2005/12/07掲載
アヴリルらによるジョン・レノンのカヴァーがダウンロード販売に

 今年の12月8日はジョン・レノンの25回忌。さまざまな追悼企画が世界中で開催されるようですが、そんななか、超有名ミュージシャンがジョンの曲をカヴァー、それらがダウンロード販売されることになりました。
 これは国際的な人権団体Amnestyの企画によるもの。2003年、同団体が
オノ・ヨーコからジョンの楽曲すべての使用を認められたことにより、実現に至った模様です。現時点で明らかにされているカヴァーを提供したアーティストは、ブラック・アイド・ピーズザ・キュアースノウ・パトロールポスタル・サーヴィスといった面々(演奏曲目は下記参照)。さらに、アヴリル・ラヴィーンデュラン・デュランに加え、他にも“top artists”が参加するとされています。
続きを読む

shonmachi at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月07日

ザ・ジャム再結成?3

2005.11.30 VIBE NEWSより
Paul Weller ジャムの再結成は「ありえない」と語る!

THE JAM - 001ポール・ウェラーが、ザ・ジャムの再結成の可能性を否定した。元ジャムのフロントマンで、ソロ・アーティストとして'06年のブリット・アウォーズで「Outstanding Contribution To British Music Award」を受賞することが決定しているウェラー。その彼が、ザ・ジャムの再結成はありえないとUncut誌上で語った。「それはありえないね。なぜ戻りたいと思うわけ? 懐かしむために? それじゃ全然理由にならないね。新たな1日と向き合い、前向きに生きていく。それが俺の哲学だ。ザ・ジャムが今もし再結成したとしても、寂れたキャバレーみたいなもんだろう。そんなことをやるつもりはまったくないね」。
続きを読む

shonmachi at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月02日

祝!SPARKS 最新作日本盤化!5

CDJ NEWS  2005/11/24掲載
スパークス最新作、日本盤化!フランツ選曲のベスト盤情報も

 
以前UK盤の発売をお伝えした、ロンとラッセルのメイル兄弟によるモダン・ポップ・ユニット、スパークスのニュー・アルバム『ハロー・ヤング・ラヴァーズ』(写真)。前作『Lil Beethoven』の日本盤化が見送られただけに今回も難しいと思われていましたが、なんとか日本での発売も決定! 日本盤(PCCY-01763 ¥2.625)は2006年2月8日に予定されています。なお曲目などは以前のニュースをご参考に。
続きを読む

shonmachi at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月29日

日産セレナ CMソング4

この11月から放送されている日産セレナのCMで
大きな凧を作って家族仲良く遊ぶ映像と共に流れているのは…

NEW ORDER / krafty 12NEW ORDER / ニューオーダー
Krafty / クラフティ Maxi Single 2005
1.Radio Edit
2.Morel's Pink Noise Vocal
3.DJ Dan Vocal
4.Eric Kupper Club Mix
5.The Glimmers 12 Inch Extended
6.Phones Reality Remix
7.Riton Re-Rub Remix
続きを読む

shonmachi at 14:51|PermalinkComments(6)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月26日

チョット疲れています…1

気になるNEWS CDJ版…
カーズ、トッド・ラングレンをリーダーに迎えて再結成!?
米国ニューウェイヴを代表するバンド、カーズが、なんと、ポップ職人トッド・ラングレンをリーダーに迎えて…… (2005/11/21)

ベル&セバスチャン、ダウンロード販売限定でライヴ盤を発売に
ベル・アンド・セバスチャンがライヴ・アルバム『If You're Feeling Sinister…(2005/11/21)

フェルト、チェリーレッド時代のベスト盤を曲追加で復刻
 
英ネオアコ・バンド、フェルトのベスト・アルバム『Goldmine Trash』がボーナス・トラックを…… (2005/11/22)

バズコックスのライヴDVDが登場!
延びに延びまして、新作『Flat Pack Philosophy』は来年の3月リリースにほぼ決定?と…… (2005/11/22)

ザ・イエロー・モンキー、“ライヴ帝国”シリーズよりDVD登場!
TVKテレビにて80〜90'sに放送されていた音楽番組の中より、アーティストごとにレアな出演シーン/…… (2005/11/22)

ブライアン・ジョーンズの死を描いた映画『Stoned』のサントラ!
ローリング・ストーンズの創設者であり、初期のギタリストだったブライアン・ジョーンズ。いまた謎多き彼の…… (2005/11/22) 続きを読む

shonmachi at 00:14|PermalinkComments(8)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月23日

ニュー・オーダー特別パフォーマンス5

2005-11-21 BARKS NEWSより
ニュー・オーダー、地元の高校で特別パフォーマンス

c058ab21.jpg ニュー・オーダーが金曜日(11月18日)、マンチェスターにある学校Oakwood High Schoolでパフォーマンスした。これは教育委員会OFSTED(Office for Standards in Education)から成績/環境向上が認められたことを喜んだ同校の校長が、生徒や教師へのご褒美としてスペシャル・イベントを企画。地元出身のバンドに呼びかけたところニュー・オーダーが快諾し、実現したという。
続きを読む

shonmachi at 02:06|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月22日

Tahiti 80とLevi'sのコラボ

CDJ NEWS  2005/11/16掲載
タヒチ80×リーバイスのコラボが実現!CD&ジーンズが発売に

 日本でも人気のフランス生まれのポップ・マスター
“タヒチ80”と、ジーンズ・メーカー“リーバイス(R)”による異色のコラボレーション・アルバム『Unusual Sounds For Levi's(R) Selected By Tahiti 80』(VICP-63211 ¥2.625(税込)・写真)が、ついにリリースされます!
 本作には、60年代から現在までのロック、ソウル、R&Bなどの中からタヒチ80の感性でセレクトされたリーバイス(R)のイメージに合致した楽曲が収録。
トッド・ラングレンブルース・エクスプロージョンエルヴィス・コステロコーネリアスカーティス・メイフィールドアル・グリーンなどに加え、彼ら自身の楽曲もセレクトされており、また初回盤には、メンバー愛用のLevi's 517のデッドストックの生地を使用したという特製デニムケースも付属される予定です。リリースは11月23日に予定されています。続きを読む

shonmachi at 11:18|PermalinkComments(1)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月14日

YMO世代当時必聴盤5

CDJ NEWS  2005/11/11掲載
YMO好きも注目!ビル・ネルソンの初期ソロ作がリマスター盤化

 ニューウェイヴ感覚を先取りした名作
『モダン・ミュージック』などを70年代に放ち、後続バンドに大きな影響を与えた、エレクトリカルなフューチャー・ポップ・バンド、ビー・バップ・デラックス(Be Bop Deluxe)。その中心人物であり、独自の音楽性と卓越したギター・プレイで人々を魅了した、鬼才ビル・ネルソン(Bill Nelson)の初期ソロ作が新たにボーナス・トラックを追加収録したリマスター盤として復刻されます!
BE BOP DELUXE / Sunburst FinishBE BOP DELUXE / ビー・バップ・デラックス
Sunburst Finish  1976年
【収録曲】 1.Fair Exchange / 2.Heavenly Homes / 3.Ships in the Night / 4.Crying to the Sky / 5.Sleep That Burns / 6.Beauty Secrets / 7.Life in the Air Age / 8.Like an Old Blues / 9.Crystal Gazing / 10.Blazing Apostles / 11.Shine  / 12.Speed of the Wind / 13.Blue as a Jewel [11-13 Bonus Tracks]

Bill Nelson率いる伝説のモダン・ポップ・バンド「Be Bop Deluxe」の3rdアルバム。1971年デビューで、当初は変種のグラム・ロックとも言うべき、派手なギターをメインにしたロックンロールを展開したバンドだったが、このアルバムの前作「Futrama」(1975)からキーボードをフィーチャーしたポップなサウンドに移行。続く本作は、SF オペラ仕立てとでも言うべきトータル性を強調し、ここで彼らのサウンドが完成したといわれている。
続きを読む

shonmachi at 01:26|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月13日

イアン・ブラウン DVD3

CDJ NEWS  2005/11/11掲載

イアン・ブラウン、アンソロジーDVDも発売に 【続報付2】

 
以前にお伝えした、ザ・ストーン・ローゼズの元ヴォーカリスト、イアン・ブラウンのソロ・キャリアを総括したベスト・アルバム『ザ・グレイテスト』(写真)の発売が迫るなか、その映像版とも言えるアンソロジーDVD『レトロスペクティヴ−グレイテスト・ヒッツ』も発売決定!
 これまでに発表されてきたビデオ・クリップをはじめ、グラストンベリー・フェスティヴァルでのライヴ映像、TVパフォーマンスなどを収録する予定。
日本盤(UIBP-1028 ¥4.410)は10月26日に予定されています。
 なお、イアン・ブラウンは来年の夏ごろまでには新作を発表したいという意向を持っているとのこと。これで
嘆願サイトまで開設されたストーン・ローゼズの再結成は、ますます遠ざかりますかね……。
(*以上、2005/09/05掲載分)
続きを読む

shonmachi at 23:43|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月01日

暑苦しい音

CDJ NEWS  2005/10/31掲載
エレクトロ・ボディの雄、ニッツァー・エブが再結成!

 暗く重いメタル・ビートとタフなヴォーカルで執拗に迫る、いわゆる“エレクトロニクス・ボディ・ミュージック”を世に広めた、イギリス・エセックス出身のユニット、
ニッツァー・エブ(Nitzer Ebb)が、なんと約10年ぶりに再結成をすることになりました!
続きを読む

shonmachi at 11:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年10月28日

VP再生5

以前このブログでも書きましたが期間限定で、
あの(笑)、ヴィーナスペーター
再結成
ついに、VENUS PETER
公式サイトがついにオープン!


8839896b.jpgVENUS PETER  re:birth
ヴィーナスペーター公式HP
Talking Shadows On The Wall ()
沖野俊太郎氏 ブログ
続きを読む

shonmachi at 00:23|PermalinkComments(5)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年10月27日

ハイアー・ザン・ザ・サン

CDJ NEWS  2005/10/21掲載


テクノ好き注目のアニメ『交響詩篇エウレカセブン』サントラ発売

 登場するロボットの名称がLFO」、主人公たちが乗る機体の名が「909」「808」「606」、軍用LFOの名称がKLF」、主人公たちが向かう場所のひとつが「ハシエンダ」、人々が望むのが「セカンド・サマー・オブ・ラヴ」と、テクノ/ハウス好きをニヤりとさせるネタが各所に散りばめられた確信犯的世界観がアニメ・ファンのみならず、音楽ファンの間でも話題を集めている、TVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』(MBS/TBS系:毎週日曜朝7時〜)。すでにDVD化も開始され、好調なセールスを記録していますが、いよいよ待ちに待ったオリジナル・サウンドトラック『交響詩篇エウレカセブン ORIGINAL SOUNDTRACK 1』(SVWC-7294〜5  3.465円(税込)写真))が発売されます!続きを読む

shonmachi at 02:25|PermalinkComments(7)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加