NEW RELEASE - 2005

2005年12月30日

キリング・ジョーク 3年ぶりの新作は3月

CDJ NEWS  2005/12/28掲載
キリング・ジョーク、3年ぶりの新作は3月!

 
紙ジャケ復刻25周年ライヴのCD&DVD化と、これまでの軌跡を振り返ったような作品の発売が続いていた、ポスト・パンク〜ニューウェイヴ時代を切り開いた英国バンド、キリング・ジョーク。いよいよ来年2006年、ファン待望のニュー・アルバム『Hosannas From The Basements Of Hell』が発売されます!
KILLING JOKE
キリング・ジョーク(紙ジャケット仕様) 1980年
【収録曲】
1.Requiem / 2.War Dance / 3.Tomorrows World / 4.Bloodsport / 5.Wait / 6.Complications / 7.So 36 / 8.Primitive / 9. Change / 10. Requiem (Single Version) 11. Change (Dub) / 12. Primitive (Rough Mix) / 13. Bloodsport (Rough Mix)
続きを読む

shonmachi at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月29日

TV パーソナリティーズ 11年ぶりの新作!5

CDJ NEWS  2005/12/28掲載
テレヴィジョン・パーソナリティーズ、11年ぶりの新作!


 センスも才能も十分持ち合わせているにも関わらず、なぜかいつまでもアンダーグランドに留まり続けている、永遠のカルト・ヒーロー、ダン・トレーシー率いる英インディ・バンド、
テレヴィジョン・パーソナリティーズニルヴァーナカート・コバーンがお気に入りであったバンドとしても知られ、またクリエイション・レーベル設立のきっかけを初期メンバーであったエドワード・ボール(ザ・タイムス)が作るなど、その後の英インディ・ギター・シーンに多大な影響を及ぼしたカルト・バンドとして、今でも根強い人気を誇っている彼ら。そんな彼らの約11年ぶり(!)となるニュー・アルバム『My Dark Places』がついにリリースされることになりました!
TELEVISION PERSONALITIES
And Don't the Kids Just Love It 1984年
【収録曲】1.This Angry Silence / 2.Glittering Prizes / 3.World of Pauline Lewis / 4.Family Affair / 5.Silly Girl / 6.Diary of a Young Man / 7.Geoffrey Ingram / 8.I Know Where Syd Barrett Lives / 9.Jackanory Stories / 10.Parties in Chelsea / 11.Grande Illusion / 12.Picture of Dorian Gray / 13.Crying Room / 14.Look Back in Anger
続きを読む

shonmachi at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

プラシーボ 3年ぶりの新作

CDJ NEWS  2005/12/27掲載
プラシーボ、3年ぶりの新作をリリース!

 鋭いギターと憂いのあるヴォーカルが胸に迫る、きらびやかにして繊細なUKバンド、プラシーボ。昨年には初のベスト・アルバム『ワンス・モア・ウィズ・フィーリング-シングルズ 1996-2004』を発表し、活動にひと区切りをみせたその彼らが、いよいよ新たな章の幕開けを告げるニュー・アルバムをリリースします!
PLACEBO / プラシーボ
SLEEPING WITH GHOSTS(CCCD) 2003年
【収録曲】 1.Bulletproof Cupid / 2.English Summer Rain / 3.This Picture / 4.Sleeping with Ghosts / 5.The Bitter End / 6.Something Rotten / 7.Plasticine / 8.Special Needs / 9.I'll Be Yours / 10.Second Sight / 11.Protect Me from What I Want / 12.Centrefolds
続きを読む

shonmachi at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月27日

モハーヴィ・スリー 3年ぶりの新作!4

CDJ NEWS  2005/12/22掲載
元スローダイヴによるモハーヴィ・スリー、3年ぶりの新作!


 轟音ギター系インディ・ロックのムーヴメント、シューゲイザーのなかにおいて、透明感あるアンビエント風味の轟音ギター・サウンドを追求していた、
スローダイヴ(Slowdive)今年11月のリマスター復刻も話題を集めていましたが、そんななかバンドの中心人物であったニール・ハルステッドとレイチェル・ゴスウェルが現在率いるバンド、モハーヴィ・スリー(Mojave 3)のニュー・アルバム『Puzzles Like You』がついに登場します!
MOJAVE 3 / Spoon and RafterMojave 3 / モハーヴィ・スリー
Spoon and Rafter  2003年

【収録曲】
1.Bluebird of Happiness / 2.Starlite, No. 1 / 3.Bill Oddity / 4.Writing to St. Peter / 5.Battle of the Broken Hearts / 6.Hard to Miss You / 7.Tinker's Blues / 8.She's All Up House / 9.Too Many Mornings / 10.Between the Bars
続きを読む

shonmachi at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月23日

ステレオラブ 新作をリリース!5

CDJ NEWS  2005/12/21掲載
ステレオラブ、2年ぶりの新作をリリース!

2002年に起こった不慮の事故により、キーボード兼ヴォーカリストのメアリー・ハンセンを失ったステレオラブが、その悲しみを乗り越えて、より力強く生まれ変わったアルバム『マーガリン・エクリプス(写真)を発表したのが2004年のこと。それから約2年ぶりとなる新生ステレオラブの第2弾アルバム『Fab Four Suture』がいよいよリリースされます!
STEREOLAB / Margerine EclipseSTEREOLAB / ステレオラブ
マーガリン・エクリプス 2004年

【収録曲】 1.Vonal Diclosion / 2.Need to Be / 3....Sudden Stars / 4.Cosmic Country Noir / 5.La Demeure / 6.Margerine Rock / 7.The Man With 100 Cells / 8.Margerine Melodie / 9.Hillbilly Motorbike / 10.Feel and Triple / 11.Bop Scotch / 12.Dear Marge
続きを読む

shonmachi at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月15日

祝!英国偏屈親父新譜日本盤発売決定!5

CDJ NEWS  2005/12/15掲載


キンクス レイ・デイヴィスのソロ作が日本発売決定

レイ・デイヴィス / アザー・ピープルズ・ライヴズオリジナル曲で構成されたソロ作としては初となる、
ザ・キンクスの中心人物、レイ・デイヴィスのソロ・アルバム『アザー・ピープルズ・ライヴズ』。以前にお伝えしたUS盤に続き、日本での発売も決定! 日本盤(V2CP-245 ¥2.520(税込)は先行発売となる2006年2月1日を予定しており、日本盤のみボーナス・トラックが追加収録される予定です。なお以前にもお伝えしたように、USでは5曲入りのミニ・アルバム『Thanksgiving Day』(写真)がすでに発売済。こちらもファンならチェックをお忘れなく!

続きを読む

shonmachi at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月11日

TG 25年ぶりの新作!5

CDJ NEWS  2005/12/07掲載


スロッビング・グリッスル、25年ぶりの新作をリリース!

 廉価版ベストのジャケットを模したようなデザインでありながらも、その撮影場所は自殺の名所であった名作『20 Jazz Funk Greats』(写真)などで知られる英アート集団、
スロッビング・グリッスル。“インダストリアル”というジャンルを生み出したロック史に残るその名バンドが長き沈黙を経て復活を果たし、ファンを驚愕させたのが2003年のこと。復活後は自身が主宰するイベントなどを開催していましたが、ついにその復活を本格的に告げる、約25年ぶり(!)となるニュー・アルバムがリリースされます!
1dc8282b.jpgThrobbing Gristle / スロッビング・グリッスル
20 Jazz Funk Greats  1979年
【収録曲】 1.20 Jazz Funk Greats / 2.Beachy Head / 3.Still Walking / 4.Tanith / 5.Convincing People / 6.Exotica / 7.Hot on the Heels of Love / 8.Persuasion / 9.Walkabout / 10.What a Day! / 11.Six Six Sixties / 12.Discipline (Berlin) / 13.Discipline (Manchester)

ジェネシス・P・オリッジ率いるTGの3rdアルバム。(その他のメンバーは、ヌード・モデルだったコージー・トゥッティ、デザイン・チーム「ヒプノシス」のメンバーのピーター・クリストファーソン、現代音楽家のクリス・カーター。)ニュー・ウェイブを語る上で絶対欠かせない最重要作品の一枚。今聞いても、そんじゃそこらの音響系より刺激的!
続きを読む

shonmachi at 21:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年12月02日

祝!SPARKS 最新作日本盤化!5

CDJ NEWS  2005/11/24掲載
スパークス最新作、日本盤化!フランツ選曲のベスト盤情報も

 
以前UK盤の発売をお伝えした、ロンとラッセルのメイル兄弟によるモダン・ポップ・ユニット、スパークスのニュー・アルバム『ハロー・ヤング・ラヴァーズ』(写真)。前作『Lil Beethoven』の日本盤化が見送られただけに今回も難しいと思われていましたが、なんとか日本での発売も決定! 日本盤(PCCY-01763 ¥2.625)は2006年2月8日に予定されています。なお曲目などは以前のニュースをご参考に。
続きを読む

shonmachi at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月29日

冬空に「Nowhere Girl」5

CDJ NEWS  2005/11/24掲載
ニューウェイヴ・バンド B-Movieの未発表曲含むベスト盤発売

 80年代初頭のダンス・チャートを賑わした「Nowhere Girl」で知られる、英マンスフィールド出身のニューウェイヴ・バンド、
B-Movie。その彼らのベスト・アルバム『Platinum Collection』がリリースされます!
 現在はカイリー・ミノーグやダイドなどのプロデューサーとしても活躍しているPaul Stathamらによって結成された彼らは、ジャズ・ファンク風のサウンドを基本としながらも、ニュー・ロマンティック寄りのポップのエッセンスも醸し出す作風が特徴。なかでも、ダンサブルなビートながらシンセに歌に泣ける「Nowhere Girl」は、当時ワールドワイドでヒットを記録しており、
先日発売された、米サイアー・レコード総括ボックスにも選曲されていました。続きを読む

shonmachi at 12:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月22日

モリッシーの新作!スミスのBOX!5

CDJ NEWS  2005/11/17掲載
モリッシー、最新作は2006年3月リリース 【続報付】

 約7年ぶりとなりながらも、アメリカを“太ったブタ野郎”と歌うなど、そのシニカルな語り口や鋭い舌鋒は健在であった、
モリッシーの2004年作『ユー・アー・ザ・クワーリー』(写真)。その話題作に続く、ニュー・アルバム『Ringleader Of The Tormentors』がいよいよ来年3月にリリースされます!
 
デヴィッド・ボウイT・レックスで知られるトニー・ヴィスコンティをプロデューサーに迎え、現在もなおイタリア・ローマにて制作が続けられている本作。なんでも、イタリアの子供たちによる聖歌隊がフィーチャーされた楽曲や、かつてのエンニオ・モリコーネが作り上げたようなマカロニ・ウェスタン調の楽曲などが収録される模様です。リリースは現在までのところ、英国にて2006年3月20日を予定しており、また2月中旬には先行シングルもリリースされる予定です。続きを読む

shonmachi at 23:01|PermalinkComments(4)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月16日

「本町HG」改め「Goto君」へ5

54325842.jpg

黒ひゲイ危機一発

レイザーラモンHG版
黒ひげ危機一発発売決定(笑)

続きを読む

shonmachi at 10:49|PermalinkComments(6)TrackBack(2)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月08日

JDライブ音源発掘5

CDJ NEWS  2005/11/07掲載
ジョイ・ディヴィジョンの新たなライヴ盤が発売に
 
 イアン・カーティスの重く沈んだ歌声と内省的な詩が描き出す孤独感を増幅させるサウンドで、唯一無比な存在として人々に愛され続けている、
ジョイ・ディヴィジョン。その彼らのまた新たなライヴ・アルバム『Let the Movie Begin』がリリースされることに!
 続きを読む

shonmachi at 01:02|PermalinkComments(2)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月05日

英国偏屈親父新譜5

CDJ NEWS  2005/11/04掲載
ザ・キンクスのレイ・デイヴィス、ソロ作とEPをダブル・リリース
 
 最も英国らしいバンドのひとつ、
ザ・キンクスの中心人物として英音楽シーンを支えてきた、レイ・デイヴィス。その彼の事実上初となるソロ・アルバム『Other People’s Lives』がいよいよリリースされます!(写真は『ストーリーテラー:X-Ray』
 
当初は今年9月のリリースが予定されていましたが、その後に発売延期となっていた本作。オリジナル曲で構成されたソロ作は今回が初となるだけに、期待していた方も多かったかと思いますが、どうやらついにリリースにこぎ着けた模様で、現在までのところ、2006年2月7日(US)にリリースが予定されています。
続きを読む

shonmachi at 07:46|PermalinkComments(1)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月02日

ベルセバ最新作は来年2月

CDJ NEWS  2005/10/31掲載
ベル・アンド・セバスチャン、最新作は来年2月リリース!

 異色な組み合わせが話題となった、トレヴァー・ホーン・プロデュースのアルバム『ヤァ!カタストロフィ・ウェイトレス』(写真)から早2年。淡く繊細なメロディが印象的なグラスゴー出身のバンド、ベル・アンド・セバスチャンのニュー・アルバムがいよいよリリースされます!
BELLE & SEBASTIAN / Dear Catastophe WaitressBELLE & SEBASTIAN / ベル・アンド・セバスチャン
ヤァ!カタストロフィ・ウェイトレス 2003年
【収録曲】 1.オフィス・ベイビー / 2.ヤァ! カタストロフィ・ウェイトレス / 3.彼女がボクを望むなら / 4.ピアザ,NYのキャッチャー / 5.秘密のまどろみ / 6.アイム・ア・CUCKOO / 7.YOU DON’T SEND ME(君がいないことくらいわかってる) / 8.君と,ボクと,本と / 9.アンソニーのブルース / 10.恋の処方箋 / 11.ロイ・ウォーカー的人生 / 12.ステイ・ルース

続きを読む

shonmachi at 00:15|PermalinkComments(2)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年10月29日

夢の共演?5

CDJ NEWS  2005/10/25掲載
初期XTC再び!B・アンドリュース×A・パートリッジ共演作完成
 
 自由に泳ぐ個性的なキーボード・スタイルで初期
XTCサウンドを色づけた、バリー・アンドリュース。その彼が現在率いているバンド、シュリークバック(Shriekback)の通算10作目となるニュー・アルバム『Cormorant』がいよいよリリースされます!

XTC / GO 2XTC
GO2(紙ジャケット仕様) 1978年
【収録曲】 1.Meccanik Dancing (Oh We Go!) / 2.Battery Brides (Andy Paints Brian) / 3.Buzzcity Talking / 4.Crowded Room / 5.Rhythm / 6.Red / 7.Beatown / 8.Life Is Good in the Greenhouse / 9.Jumping in Gomorrah / 10.My Weapon / 11.Super-Tuff / 12.I Am the Audience / 13.Are You Receiving Me? [Bonus Track]
続きを読む

shonmachi at 00:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加